rady 水着

同じデザインでもカラーバリエーションが豊富です。

アパレルメーカーであるradyは「可愛くなりたい、貴方のために」をコンセプトとして展開されています。

 

 

2008年に発足され、最初は通販のみの営業をしていました。ですが、次第に人気になり始めると東急プラザ表参道原宿店や心斎橋OPA店と店舗を構え、その人気から2015年7月には初の海外店舗である香港HarbourCity店をオープンさせました。

 

 

20代〜30代までと幅広い年齢層が支持しているrady、デザインは勿論の事ですが、その人気にはもう一つ理由があります。

 

 

ブランドの発足人でもあり、デザイナーである武藤静香さんがカリスマと呼ばれた読者モデルだったのです。

 

 

彼女の知名度がブランドの名を広げる切っ掛けになったのは言うまでもないでしょう。

 

 

武藤静香さんは多数のギャル雑誌の読者モデルを務め、少し前までは小悪魔agehaの専属モデルもしていました。

 

 

カリスマと言われた彼女のスタイルや着こなしに崇拝し憧れる女の子達は少なくありません。

 

 

彼女の提案するファッションやブランドは女の子達にとって憧れの的なのです。

 

 

そんなradyのアイテムですが、シーンに分けた洋服のラインやベッドシーツなど日用品を扱うハウスラインなど、様々なアイテムを提案しています。

 

レースやお花をたくさんちりばめた女の子だけの贅沢!

一番の人気であるゴージャスさの中に可愛らしさを演出するデートラインは、彼氏も喜ぶような仕様になっており、パーティーの時でも使えるようなrady 水着アイテムとなっています。

 

 

rady セットアップなど普段着に使える洋服のラインも豊富に揃っており、シンプルかつコーディネートの主役になるような汎用性の高いデザインは定番の人気を誇っています。

 

 

ルームウェアなども扱っており、その他にもシューズやバッグ、小物類も豊富に取り揃えられ、全身をradyというブランドでコーディネートでき、ワンランク上の女性を演出できる仕様になっているのです。

 

 

そしてハウスラインなど可愛らしいベッドカバーやマットなど、日用品も提案しています。他にはないデザインでお部屋もコーディネートする事ができるラインです。

 

 

男性も活用できるメンズものや、最近では子供の洋服なども扱うようになりました。

 

 

デザインは勿論の事、取り扱うアイテムが多い事も支持される理由なのです。

 

 

海外に進出し成長し続けるradyですが、その売上げは月商10億円ともいわれています。

 

 

その数字からも絶大な人気がある事がわかるでしょう。

 

 

rady 水着新作が続々と追加されますが、敏腕デザイナーが繰り出すファッションアイテムは品切れになる事が多々あるので通販サイトのチェックは必須です。